fbpx

フロントヘアラインデザイン

患者、特に若い患者は、しばしば低くまっすぐなヘアラインを要求します。植毛手術を決定する患者が、可能な限り低い年齢層のフロントヘアラインデザインを望んでいることは、実際には非常に理解できます。ただし、このリクエストはすべての年齢層に適したデザインではありません。したがって、年齢に適したヘアラインを作成すると、より自然な外観が得られます。
最初に覚えておくべきことは、低い直線の生え際は、現代の植毛技術でうまく再現できるということです。特に、自然な外観は、前髪の生え際に単一の毛、すなわち「単一の」毛包ユニットを使用し、後方の複数の毛包ユニットを使用することによって得ることができる。ただし、技術的に実現可能であるからといって、必ずしも実装する必要があるとは限りません。

フロントヘアラインのデザインは低すぎてはいけません

非常に低くまっすぐなヘアラインを作成することには、いくつかの問題があります。
すべての患者のドナー卵胞の数は限られており、脱毛は進行性の状態です。患者がヘアラインで非常に低く平らに始まり、頭皮の他の領域で薄くなることが続く場合、患者は移植片を使い果たし、頭皮の追加部分を治療する能力を失う可能性があります。低くまっすぐな生え際にあまりにも多くの移植片を使用し、新しく除去された領域の卵胞が枯渇する現象は「フロントローディング」と呼ばれ、これは実際の問題です。

フロントヘアラインのデザインは年齢に応じて行う必要があります

植毛は永続的であり、若い患者によく見える低い直線の生え際は、その患者が年をとるにつれて自然に見えるか、またはよく見えるかもしれません。ヘアラインを作成するときの目標は、25で適切に見えるように、65で適切に見えるようにデザインを設計することです。移植されたフロントヘアラインのデザインは変更されないので、注意する必要があります。

フロントヘアラインデザインには自然なくぼみが必要です

ヘアラインは当然不完全です。抜け毛がほとんどない人でも、不規則性、わずかな停滞の領域、さまざまな高さがあります。移植された生え際が低くまっすぐな方法で完璧に作成されている場合、それは不自然に見えるかもしれません。

欠陥のある前髪の生え際のデザインを復元するのは難しい

最も重要なことは、植毛で高いヘアラインを下げることができますが、低いヘアラインを上げることは非常に困難です。患者がより高い生え際を獲得し、脱毛が恒久的に安定している場合、追加の移植で生え際を簡単に減らすことができます。しかし、ヘアラインが最初から低く形成されていて、患者がそれを取り戻したい、または望んでいる場合、プロセスは困難であり、常に成功するとは限りません。

フロントヘアラインはパーソナライズする必要があります

ただし、通常、最善の方法は、最初から「年齢に適した」ヘアラインを作成することです。これは、患者の顔を再形成し、適切なプロポーションを作成し、「よく老化」し続ける自然なアプローチと、65で見栄えのするヘアラインを説明しています。フロントヘアラインのデザインを個別に計画することは非常に重要です。植毛の世界には「万能」というものがないからです。

メニュー
.